◆JR新小岩 南口徒歩1分◆

map
○×△□って?
○×△□でラくトス(RCTS)と読みます。
○...Round
×...Cross
△...Triangle
□...Square
それぞれ先頭の文字をとってラクトスとしました。

jubeat copious

[ 新台情報 ]

音ゲー連チャンバージョンアップ、jubeatもコピオスで登場!! テーマは「伝導」。beatmaniaのテーマ「コミュニケーション」と通じるところがあります。マッチングするだけで曲や称号が伝導していったり、また初心者の方は全国のjubeatプレイヤーにフォローしてもらえる…ある意味コミュニケーションですよね。

REFLEC BEAT

[ 新台情報 ]

音ゲーファンの皆様お待たせ致しました。遅ればせながら当ラクトスにREFLEC BEATが入荷致しました。ご存知だと思いますが、新感覚対戦型リズムアクションゲームになってございます。落ちゲーにエアホッケー…いやいやブロック崩しの…うーんなんと表現したら良いのか???そんな感じの要素が合わさった…とにかく是非一度お試し下さい(^^;紫色のゴージャス筐体でございます。

Pop’n music19

[ 新台情報 ]

大人気音ゲーPop’n music19 TUNE STREETの登場です。今作のテーマは音楽あふれる街をイメージしたとか…ディスニーランドにも似たようなアトラクションがございますが(^^;…とにかくカラフルで楽曲盛りだくさん(新曲50を追加しなんと全750曲以上)で絶対に楽しめるゲームになってございます。

beatmania ⅡDX 18

[ 新台情報 ]

音ゲー「beatmania ⅡDX 18 Resort Anthem」の登場です。テーマは地中海イビザ島をモデルにしたリゾート感あふれる島で、解放感や高揚感をコンパイルしたものとなっているとの事。Anthemは合唱曲とか賛歌みたいな意味か、もしくはヘビィメタのグループ…まっこれはないでしょうけど。前作の楽曲と合わせて600曲以上と圧倒的なボリュームになっております。

jubeat

[ 新台情報 ]

遅ればせながら当店にjubeatがはいりました。jubeatは新作のKnitになります。同じ曲で難易度の異なるマッチングが出来ますので遊びの幅が広がりますね。グループ機能を設定すると自分や友人の成績等のニュース配信が可能になります。メーリングリストみたいな感じですね。それとコンシェルジュが楽曲選びや初プレーをサポートしてくれる機能が付きました。

Drum Mania XG & Guitar Freaks XG

[ 新台情報 ]

噂のXGシリーズの登場です。ロック野郎&ハニーの心をくすぐる筐体。マーシャルの爆撃スタックを思わせるアンプ風スピーカーそしてストラトサンバースト風のマシン。しかも足下にはストンプエフェクターとヴォリュームペダルまで!!!

7パッド2ペダルのビートは1ウーファー8フルレンジスピーカーから音圧塊となって飛び出します。まさにCD品質の音源でお楽しみ頂けます。またステージ部分のバスシェーカーによりドラムの演奏とシンクロした振動が全身に伝わる臨場感あるプレイが楽しめます。叩き甲斐、そして弾き甲斐がありありです。

ゲーセンでライブをお楽しみ頂ける時代がやって来ました!!!

太鼓の達人13

[ 新台情報 ]

12月はこの時期ですねぇ〜!!!太鼓の新台がやってまいりました。太鼓の達人13の登場です。このゲームも13回目のバージョンアップとなり進化のしようが無いだろう?何て思ってましたが、曲が選びやすくなったり、演奏ゲームの音色変更がグレードアップしたり、2人で楽しい真称号システムで最高ペアの大達人ズを目指したりと、派手ではありませんが確実に進化しております(笑)オフコース収録曲も選りすぐりのソングがてんこ盛りでございます。

beatmania ⅡDX

[ 新台情報 ]

beatmania ⅡDX 17 SIRUSの登場でございます…シリウスでございます。シルバーメタリックを基本色に恒星のイメージを醸し出しております。演奏感をステップアップするチャージノート・バックスピンクラッチシステムを導入し奏でる楽しさを体感できます。また新モードのPARTYモードが加わりストーリー仕立てに構成されたステージを1つ1つクリア、継続することによる上達する楽しさを感じる事が出来るようになりました。

太鼓の達人12

[ バージョンアップ情報 ]

太鼓の達人12が「太鼓の達人12 ド〜ン!と増量版」へとバージョンアップしました。 御好評のパパ・ママサポートシステムは健在、選曲中にアニメのキャラが登場するのでお子様でも簡単にお気に入りが見つけられます。新しいキャラの追加や演奏ゲームの音色変更・追加等充実した内容になっております。また新機能として「新・称号システム」で2人でゲームすることで専用の称号がゲット出来るようになりました。コンビ名が作れるっちゅ〜訳ですね。そして何より増量版だけに、新たな曲が30曲も追加になりました。全145曲でございます。

DrumMania・GuitarFreaks

[ 新台情報 ]

第六弾登場でございます。DrumMania・GuitarFreaks供シリーズ第一作・1stから第六作・V6までの各シリーズの楽曲に応じて用意されているQuestをクリアしていく「Quest Mode」を搭載。課題をクリアしていくと認定試験が受けられ、合格すればランクがアップします。ある条件を満たした時のみ出現する「追加クエスト」などもあったりします。で、どんなシステムか?ですがこのモードをプレーするとゲームの中でプレイヤーのファンが増えるみたいです。プレゼントもらったり。なんかワクワクしますね!また自己ベストや筐体トップ、ライバルとの楽曲達成率の差をゲームプレー中にグラフで表示する「Skill Meter」が搭載されました。見せつけるにはもってこいですね。 楽曲はシリーズ最多の500曲以上を収録と、堂々のバージョンアップではないでしょうか。